病棟では七夕のレクリエーションを行いました

【七夕】

先日病棟では七夕のレクリエーションを行いました。

天の川に向かって星を投げるゲームを行ったり、
飾り付けを作ったりするなど、
患者さんとスタッフが一丸となって、楽しいひとときを過ごしました。

ご存知の方も多いと思いますが、
七夕伝説に登場する「織姫」と「彦星」は、
天体に実在する星です。
旧暦の7月7日の夜に、
この2つの星が天の川をはさんで最も明るく輝くため、
七夕伝説が作られたと言われています。

病棟には患者さんやスタッフの願いが込められた短冊が、
たくさん飾られています。
自分自身のことや家族の幸せなど、願い事は千差万別です。

どうかみなさんの願い事が叶いますように。

TM

アーカイブ